スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Server 2008 導入編2 MySQLのインストール

2009年06月27日 16:53

Windows Server 2008でMySQLを使うにはちょっとしたコツが必要です.


まずここからWithout installer (unzip in C:\)をダウンロードしてきます.

ダウンロードが完了したら,C:\にmysqlというディレクトリを作成し
ダウンロードしてきたものをmysqlディレクトリの中にコピーします.

次に,"mysql-large.ini"を"my.ini"にリネームします.

次に,リネームした"my.ini"を開き,以下を付け足します.

# The MySQL server
[mysqld]
basedir=C:/mysql
datadir=C:/mysql/data

port =3306
socket =/tmp/mysql.sock

書き換えた後上書き保存をしたら,コマンドプロンプトを起動します.

起動したら,以下のコマンドを入力

"C:\mysql\bin\mysqld --install MySQL --defaults-file=C:\mysql\my.ini"

入力したら,Enterでコマンドを実行します.

"Service successfilly installed."と表示されたら成功です.

次に"sc start MySQL"と入力し,Enterで実行します.
これで,MySQLがサービスとして起動されます.

これで終わりです. お疲れ様でした.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://area21.blog36.fc2.com/tb.php/55-df2307c6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。