スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Counter-Strike:Sourceサーバー構築

2009年05月08日 21:54

Counter-Strike:Source構築したついでに構築方法書いてみるよ!

必要な知識:絶対パスの概念(たぶん相対パスは今回そこまで関係しないかな)
        cdコマンド

長いから続きを読むから!
http://store.steampowered.com/about/
ここの「Dedicated Server」欄にある「Windows HLDS Update Tool 」をダウンロードしてきます.

ダウンロードが完了したら、わかりやすいところにコピーしておきます.
ex)D:\srcds , C:\srcds

次に、スタートメニュー、もしくはWinキー+Rキーを押してcmdと入力し、
エンターキーを押してコマンドプロンプトを起動します.

次にcdコマンドを使って「Windows HLDS Update Tool 」があるディレクトリに移動します.
ex)
if(C:\srcds)
cd C:\srcds

else(D:\srcds)
cd /d D:\srcds

移動したら

「HldsUpdateTool.exe -command update -game "Counter-Strike Source" -dir インストール先」

と入力します.

ex)インストール先がC:\srcdsのとき

「HldsUpdateTool.exe -command update -game "Counter-Strike Source" -dir C:\srcds」

インストール先がD:\srcdsのとき

「HldsUpdateTool.exe -command update -game "Counter-Strike Source" -dir D:\srcds」

すると、ダウンロード作業が開始されるので、しばらく待ちます.

インストールが完了したら,インストール先にアクセスします.
「srcds.exe」というファイルがあるので、ショートカットを作成します.
次に、先ほど作成したショートカットを右クリックし,以下を追加します.

「 -console -game cstrike -port 27015 -tickrate 100 +maxplayers 16 +map de_dust2 -pingboost 3」

追加できたらOKをクリックします. 後は、このショートカットを起動すると
Counter-Strike Sourceサーバーを開始することができます.

Tips
-Tick rateが100にならない.

コンフィグファイル、起動オプションもちゃんと指定したのにTick rateが100にならない場合は
Windows MediaPlayerを起動してみてください. なぜか知りませんがこれで解決します.

今日の記事はかなり長め 'A'


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://area21.blog36.fc2.com/tb.php/34-ad2539ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。